【台湾展示会】2020 亞洲美容保養.生技保健大展 – 亞洲生技大會系列活動 健康と医療の展示会

展示会
スポンサーリンク

南港展覧館2館で久しぶりの展示会でした。

7月24日に健康と医療の展示会「2020 亞洲美容保養.生技保健大展 」に行ってきました。

2021 亞洲生技大展 - 亞洲生技大會系列活動 - 官方網站
2021/7/22(四)-7/25(日) 【亞洲生技大展】力邀全球知名生醫科學家、企業家、投資人彙聚一堂,在複雜紛繁的生醫商業裡展開思維碰撞、精準挖掘國際及跨域市場策略夥伴。

開場は、健康食品、化粧品と美容関連品は1階、生物、医学関連2階に分かれていました。

健康食品の展示スペースは「超元気」

健康食品の展示スペースは、来場者も多いけど、小間のデモンストレーターがたくさんいて、とても混雑していました。健康食品を販売しているということで、皆さん、とても元気です。試食、試飲もたくさんあり、とても楽しめるエリアでした。新型肺炎の影響か「免疫」を高めるというキャチコピーが目立っていました。

このブースのアイコンになっている「生技おばあちゃん」が熱心に説明中です。

化粧品エリアは強引です。

化粧品売り場も大変盛況でした。台湾の展示会では、おなじみのメーカーや自然化粧品が出展していました。化粧品のブースは、ブースへの勧誘が、しつこくてゆっくり見ることが困難です。とくに日本の駄菓子屋に「あてもの」みたいな箱を持った女性がめんどくさいです。パックが一つもらえるらしいですが、来場者1人に、BAが二人ついてアドバイスしてくれます。非常におそろしいです。

このブースはフランスからきたメーカーです。男性のBAさんがいます。

 

ステージでは、ナレーターコンパニオンさんが華やかにデモンストレーションを行っています。試供品も配っていました。

生物関連

生物、医療関連の小間は、企業の他に、研究機関、大学が出展していました。

いろんな研究機関がまとまって出展しています。

中央研究院のブースです。

 

行政院農業委員会

新竹は、サイエンスパークとして出展です。

健康食品や化粧品のフロアに比べると参観者は少ないですが、みなさん熱心に見ています。産学共同の研究も盛んの様子がわかります。今回は、海外からの企業の出展がほとんどありませんでしたが、台湾国内の企業や研究機関だけでも充分見ごたえのある展示会でした。
もともと生物・医療関連の展示会は、有名な研究者を招いてのフォーラムやセミナーがメインイベントです。今年は、セミナーイベントが縮小されたの少し残念でした。

コメント