【展示即売会】漫画とアニメの祭典 2021台北國際動漫節

展示会
スポンサーリンク

動漫節って何?

2021台北國際動漫節 毎年旧正月前に開催される漫画、アニメ、ラノベの書籍とグッズの即売会です。漫画家さんのサイン会や、アイドルのライブも行われます。国際となっておりますが、販売物の8割が日本の漫画とアニメ関連物です。

今年は2月4日から3月8日まで、世貿一館で開催されました。

アニメグッズの販売ブースには入場制限がかかるほど、若者が集まります。若者に人気のブースを紹介します。

Fate/stay night のグッズを販売しています。

人気のブースには、なかなか入場できません。防疫対策のため、入場制限が行われていました。この行列は、会場の外まで続きます。

零域戦線

オンラインゲーム「零域戦線」のステージです。

グリーンのウィッグのコスプレーヤーさんは、日本人の方でした。

コスプレーヤーさんを撮影しました。

先週行ってきたゲームショーに引き続きコスプレーヤーさんの写真を撮影しました。

零域戦線を宣伝しています。

プログラミンの学校のブースです。

専門学校のブースです。ゲームやウェブサイトを作るエンジニアは、台湾でも不足しています。

ライブもありました。

ライブステージもありました。アイドルのライブが行われるというので見てみると・・・・・

なんとリモートライブでした。スクリーンの向こうから「台湾のみなさん こんにちわー」と言っています。声優の「山口勝平さん」のトークショーもオンラインでした。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀

サンダーボルトファンタジーのブースです。世界的に人気の人形劇でおなじみですね。私は、「里見八犬伝」とか「真田十勇士」というNHKの人形劇を見ていたので、こういう人形に興味があります。ビジュアル系のロックシンガーのように美しいですね。

まとめ

なんと、この動漫節では、「鬼滅の刃」すでにブームは終わっていました。
台湾でテレビ放送も始まっていない「転生したらスライムだった件」と「呪術廻戦」がトレンドとは驚きました。

なんとなく日本のおもちゃ屋さんを彷彿とさせるブースです。刀やお面を売っています。コスプレの小道具ですね。鬼滅の刃のコスプレには必須の小道具ばかりです。

コメント