アジア仏教アートの結実か、佛事工藝品展

展示会

台湾には数千にも及ぶ寺廟があり、日常的にに訪れる人も多く、宗教が大切にされています。寺院に訪れてまず目を引くのは煌びやかな建物や彫像などです。この東南アジアとも日本とも違う独特の芸術はいかにして生まれたのでしょうか。
台北では、大規模な展示即売会が定期的に開かれ、作品をとても興味深く間近に拝見することが出来ます。今回、その一部をご紹介いたします。


開催場所は台北101世貿一館

この展示即売会は、台北のランドマーク101のお隣「台北世貿一館」で3か月ごとに開催される恒例のイベントです。今回は、2月26日からの4日間で、私は最終日の3月1日に訪れました。絵画、彫刻などのアート品や、お香やお茶のような癒しグッズなどバラエティ富んだ作品が多く展示されていました。

仏教アートの代表、絵画と彫刻

販売されている仏画はモダンな画風のもので、お寺や廟よりもレストランやオフィス、リビングルーム向きに感じられました。どの絵画や彫刻も普通のインテリアとして飾れそうな作品です。宗教品というよりは、一般向けの用途の物が多く展示されています。

絵画と彫像のコラボレーション。中国の少年神「哪吒太子」でしょうか、道教の影響を受けていそうです。絵画と彫像、ライトの陰影が幻想的な世界を作っています。

木彫り職人の作品もありました。鍾馗様の彫像のとなりに、同じ職人が作った孫の手や、カッサプレートが展示されていました。奥には扁額も見えます。

切り株の形状を活かした鍾馗様の彫像です。雲に乗り風になびく衣と数珠がステキです。

絵画も彫刻も、一般的なギャラリーに比べるとかなりお値打ちな価格でした。

癒しグッズも種類が豊富

絵画や彫刻の他に、お香やキャンドルなどの癒しグッズも販売されており、女性達に大変な人気でした。お香は特に人気が有り、多くの業者が出品していました。伽羅・沈香・白檀などの日本でもおなじみのお香が市価より安く販売されています。その場で燃やし香りを確かめることもできます。

激安品から1000元以上の高級品まで、豊富な品揃えです。箱から1本でているお香がサンプルです。 奥には贈答用の化粧箱入りのお香が並んでいます。

お香を展示会のブースで購入するときは、1度に購入する量が多くなりますので、なるべく少量で販売している物を選んで下さい。

 

白檀の原木で展示されていました。後ろにカットした香木が売られています。原木は不思議と匂いがしません。

まとめ

台北世貿館で開催された佛事工藝品展を紹介いたしました。台湾では、お寺で道教の儀式を行うこともあり、信仰はひとつだけではありません。展示内容も仏像と道教の神像が並んでいることから、日本の神仏習合と通じる思考を感じました。
この展示即売会は、海外からの出展業者もあります。ネパールからは「曼荼羅」「シンギングボール」「ヴァジラ」のようにヨガでおなじみのアイテムが出品されています。現在は、コロナの影響で海外からの出展は少なめですが、台湾の国内業者だけでも見ごたえのあるイベントになっています。お気に入りの作品が見つかったら、価格交渉してみるのも展示即売会ならではの楽しみ方です。


次回は5月21日~24日

★2021台北國際素食・佛事用品雕刻藝品・茶文化產業展(夏季展)

2021台北國際素食・佛事用品雕刻藝品・茶文化產業展(夏季展)5/21-24世貿一館|全國最大蔬食饗宴
全國最大蔬食饗宴─2021台北素食展於5/21-24台北世貿一館盛大登場,台北素食展百家廠商聯合展出,各式素食料理食材、素食伴手禮、素食餐廳、養生美食、有機食品、五穀雜糧等,更有蔬食料理廚房,現學現賣美味上桌!台北素食展立即索票現省150元!

この展示会に入場するには、チケットが必要です。上記サイトから無料の入場券をゲットしてくださいね。

この展示即売会は、3か月に1度開催されます。毎回出展しているブースもあります。品物を直接選べる対面販売は、ネット販売では味わえない楽しさがあります。

展示会メモ

2021台北國際佛事用品暨雕刻藝品展
https://buddhist-fair.top-link.com.tw/home

開催日:2021年2月26日~3月1日
場所:台北世貿一館 (101の隣のビル)
主催:TOP LINK : https://www.top-link.com.tw/

コメント