台湾「生活百貨」はグッズの宝庫、日本のドン・キホーテを迎え撃てるか。

台湾情報

台湾の街中でよく見かける「生活百貨」は、コンビニでもなく、スーパーマーケットでもなく、100円ショップ(10元便利屋)とも少し違う、台湾独自の何でも屋さんです。統一感のない数々アイテムが1つの店で購入できます。お店の外装がいかにも地元の店という感じで、観光客は少し入りにくいかもしれませんが、その分、掘り出し物が見つかることがあります。今回はこんな不思議な台湾「生活百貨」の魅力をお教えいたします。


生活百貨ってどんな店?

台北市には、DIYショップ(ホームセンター)をなぜかあまり見かけません。私の住む南港区周辺では、内湖区の「特力屋」が唯一です。その代わりに、「生活百貨」というお店が市内のあちらこちらにあります。店内には、台湾土産からDIY用品、電子機器に衣類まで、文字通り色々な「百貨」が販売されています。私の知人は「激安店」と言っています。先のブログで家族隔離生活中にお世話になったゲストハウスのスタッフさんは、このお店のことを「雑貨屋さん」と呼んでいました。

【自宅検疫】隔離者家族の生活ブログ(5日目):ゲストハウスはどんなところ?
https://apily.net/archives/1589

庶民の生活を支えています。

台湾の「生活百貨」には、生鮮食料品以外の生活必需品が揃っています。しかも値段が安くて経済的です。最新生活家電や、オシャレな衣類、家具などは売っていませんが、通信販売でしか買えないレア物や、少し古めの家電の付属品を見たこともあります。最近では、麻辣花生(辛いピーナッツのスナック)、液体ハンドソープ、タッチペンを買いました。他にも文房具や、キッチングッズが充実したラインナップです。お茶やパイナップルケーキなどの台湾土産も揃っています。こんな統一感ない数々アイテムが1つの店で買える、それが「生活百貨」です。必要な物があれば、まずここに探しに行きます

買って良かった物ベスト3

私がこれまで「生活百貨」で購入して良かった雑貨ベスト3を発表します。
3位、台湾スナック:
クッキーにクラッカー、豆菓子と台湾のスナックは実に種類が豊富です。コンビニでも買えますが、「生活百貨」の方が圧倒的に多く値段も安いです。

2位、LANケーブル:
とにかく安いです。50cmから2mまでサイズがありました。
パソコンの周辺機器は、店員さんの知識が乏しいので、そのことを踏まえて購入してください。

1位 漁師の網バッグ
日本へのお土産で、ひそかに話題になっている「漁師の網バッグ」です。士林区の迪化街には「漁師バッグ」の専門店もあるそうですが、実は「生活百貨」でも購入できます。このバッグに台湾スナックを詰めてお土産にすると喜ばれそうですね。

変化する台北での買い物事情

台湾の大型ショッピングセンターと言えば家樂福(カルフール)です。しかし昨年から防疫警戒の期間が長引き、カルフールもついに大きく再編成されることになりました。食料品から、家具・家電を扱う大規模店舗の閉鎖が相次ぎ、生鮮食料品主体のスーパーマーケットが細々と生き残っています。今では、台北市民は生活雑貨を買うには、通信販売か、郊外の量販店に行くしかありません。そこで、注目されるのが「生活百貨」というわけです。また、カルフールでは扱っていない物が、「生活百貨」で売っている場合もよくありました。最近気づいたのですが、カルフールは少しだけハイカラなのか電球がLEDしかありませんでした。何でもあります「生活百貨」では、従来の温かい裸の電球もしっかり売っています。

激安の殿堂「ドン・キホーテ」と比べて

今年2021年の1月、台北市・西門に日本のドン・キホーテ1号店がついにオープンしました。まだその頃は、防疫にそれほど気を付けなくても良かったということもあり、何百人の人が開店の行列に並んだそうです。「ドン・キホーテ」は、宝探しをするような陳列方法と、購買意欲をそそる手書きのポップが有名です。見ているだけでも楽しいお店を演出する「ドン・キホーテ」に比べて、「生活百貨」はあくまで必要な物を買う店になっています。特価品や新製品のポップも見当たりませんし、価格も小さなラベルが貼ってあるだけです。陳列棚もなるべく手間をかけない並べ方になっています。店内は、通路が狭くて大変歩きにくいです。日本の昔ながらの金物屋を思い浮かべれば分かりやすいと思います。良いものを取り入れるのが得意な台湾商人です。これから少しずつ変わって行くのでしょうか。

台湾ドン・キホーテの外観です。開店時には大変な混みようでした。
引用元 : https://www.dondondonki.com/tw/

まとめ

台湾のちょっと不思議なお店「生活百貨」を紹介いたしました。スーパーマーケットや、ドラッグストアよりも安く、台湾での生活費を節約したい方や、短期滞在の方に「生活百貨」をお勧めします。最新流行の商品はありませんが、コアな台湾旅行者であれば必ず訪れるそうです。お店の雰囲気は独特です。あなたにも掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

*私が良く利用する店は緑の看板が目立つ「勝立生活百貨」です。「金興發生活百貨」も有名です。どちらも台北市内に数店あります。観光で台北を訪れている方でしたら、MRT中山駅前にある金興發生活百貨の南西門店が便利です。

コメント