スピード違反の罰金の払い方

台湾生活
ElasticComputeFarm / Pixabay




スポンサーリンク

はじめに

家族とツーリングに行った際に、スピード違反を取られてしまいました。
(私は、バイクの後ろに乗っていて、運転していたのは、家族です。)

スピード違反はどうやって知るのでしょうか?

私たちの場合は、オービスで撮影されていました。
(一瞬、明るくなったのでもしや・・と思ったら、違反を取られていました。)
違反のお知らせは、オートバイの持ち主に郵便で届きます。

「〇〇市政府警察局舉発違反道路交通管理事件通知單」という文書が届きます。

文書名が長いので、このブログでは「違反のお知らせ」と呼ばせていただきます。

簡易書留(掛號)で届くので、「知らなかった」、「お知らせを受け取っていない」とはなりません。

「台北市政府警察局舉発違反道路交通管理事件通知單」です。
台北市交通事件採決所のサイトから画像をお借りしました。「條碼2」が交通違反カの番号です。

罰金の払い方いろいろ

受け取ったお知らせに「監理服務網」のサイトアドレスがありますので、そこで罰金の金額や払い方を確認できます。自分の罰金を調べるのに居留証の番号と生年月日(民歴)を入力する必要があります。
以前は、「違反のお知らせ」を直接、コンビニのレジに持っていけば、支払えたのですが、現在はその方法では払えません。

払い方にはクレジットカード支払い、郵便局や銀行からの振り込み、漁協や農協での振り込み、など方法はたくさんありますが、クレジットカードは台湾の銀行系のクレジットカードのみ利用可能です。
振り込みは、振り込み用紙を書いて各機関の窓口に行くのが面倒なので、私はコンビニエンスストアのキオスク端末「ibon」で払うことにしました。

コンビニ 7-11のキオスク端末「ibon」を使って払いました。

利用したコンビニは「セブンイレブン」です。
キオスク端末「ibon」を使って支払います。
この時、準備するのは、「違反のお知らせ」とお知らせの宛名の居留証の番号、生年月日(民歴)です。
ibonの使い方はセブンイレブンの「ibon便利生活站」をお読み下さい。

ibonのメニューを以下の順番で選択します。
儲值/繳費→交通罰單→「居留証の番号、生年月日(民歴)」を入力して表示された情報を確認します。

「違反のお知らせ」と同じ情報なら、「確認 列印」をタッチして、ibonからプリントアウトされた用紙を持って、レジで現金で支払います。

台湾での交通違反の罰金の払い方☆まとめ☆

「交通違反のお知らせ」や、「交通違反のチケット」を渡されたら、速やかに支払いましょう。
警官から直接渡されたら4日から5日後に支払います。
支払い方法はコンビニ「7-11」の「ibon」で支払うのが便利です。




コメント